2008年02月24日

地吹雪のあと

 晴れ、風強し、気温は昨日からひき続いて下がり続けている。夜中の1時でマイナス9.3℃、午後8時で-18.0℃、まだ下がりそう。
 道路には、あちこちに、波状に吹き溜まりができている。いまでは除雪車があっという間に押しのけてくれる。


あさ、玄関先で吹き溜まり、3段ある階段が雪で埋め尽くされていた。吹きたまった雪は片栗粉のように固まっている。


北国のネコはこたつで丸くなってばかりいるのではありません。右から左に強い風が吹き、この時間帯(午後2時ころ)の気温はマイナス10℃を下回っていた。


あさは飛ばされる雪のせいか、霞んでいたが、午後になって、だんだん輪郭がはっきりしてきた。忠別川右岸の堤防上から


夕方5時ころ
posted by take_it_easy at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東川歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859046
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック