2008年01月26日

岐登牛山横断

快晴、朝9時のアメダスはマイナス20.7℃、12時でマイナス16.1℃、だが、風がなく、日差しは強いので寒くはない。が、木陰にはいると、急に冷たい。
東側(旭川側)から林道を辿り、岐登牛山頂上を経由、スキー場を降りた、リフトで上がり、林間スキーと林道歩きを楽しみながら、出発点に戻った。ひとりで交叉。


林道入り口、ゲートをやりすごして、のんびりスキーを進める。


徒長気味のシラカバに雪が乗る。雪が落ちると、この幹は弾けるか。


ハシブトガラ、オオハンゴンソウの茎にぶら下がって実を啄み、この木に戻って飲み込む。を、繰り返す。


岐登牛山頂上
posted by take_it_easy at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90859011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック