2007年12月26日

きょうの大雪山旭岳

見事なピーカンだった。
道中も山上も、光に溢れていた。ロープウェイで姿見駅まで登り、シールをつけて噴気口のまんなかまで。雪原では風が冷たかった。風紋がマーブルクラストの一歩手前。上着のファスナーにぶら下げている温度計はマイナス8℃辺りを指していた。シュプールは残らない。姿見駅から下のスキーコースは快調。ボーダーたちは盤の沢右岸の林間に行き、歓声を上げている。第二天女が原辺のタンネの森は静か、スキーは50cmほど埋まる。雪を溶かして飲んだインスタントコーヒーはうまい。


忠別湖左岸からの表大雪、旭岳から愛別岳までの山肌がくっきり


旭岳温泉から見る旭岳


中段右手のなだらかなところまで行った。


正面が旭岳頂上


風か小さな氷の粒を吹き流す。


タンネの森のモンスターたち
posted by take_it_easy at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90858971
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック