2007年12月23日

忠別川両岸

穏やか、が、もやっていた。
大雪山が久しぶりに姿を見せた。旭岳の優美さと愛別岳の峻険さとが、好一対だ。が、ベールに包まれて、くっきりとはいかなかった。
きょうは、忠別川右岸から東神橋を渡り、左岸の堤防上を歩いて、東橋から右岸に戻った。雪の上を長靴で歩くのだが、幾人かの同様の足跡があり、スキーで歩いた跡、スノーシューのあとなどもあって、そうそう、ウサギやキツネの足跡もあって、たまには飼い犬の排便の跡もあり、世間を感じながら歩くのもいいもんだ。


右岸堤防上からの岐登牛山


コンクリート工場上の大雪山


東橋から川下に向かって忠別川第3頭首工


旭川空港から離陸した羽田行き日航機
posted by take_it_easy at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 忠別川
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90858968
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック