2021年07月04日

今日の岐登牛山

 真夏日の一歩手前。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マタタビ雄性花、支えの灌木が刈り払われて、枝葉は地面に寝そべっている。それを持ち上げると、葉の陰でしっかりと咲き始めているのを目の当たりにする。どうやら雄株らしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメジョオンとヒメウラナミジャノメ、姫同士。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カメムシ幼虫。いろいろいるようだけど、種名にはたどり着けず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クルマユリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウラジャノメ、上のはヒメウラナミジャノメ。愛好家垂涎の種だと、写真を撮りに来たひとに聞いた。何故かは知いらねど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウラギンヒョウモン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3種の声が混じって聞こえた。騒いでいるのに1種は見つけられず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:30| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ウラジャノメ?
あわてて図鑑を開きました。
残念ながらこちらではかすりもしなさそうで、残念やらほっとするやら。
Posted by JRobin at 2021年07月06日 11:33
JRobinさん

群馬だかどこだかから卵を採取してきて、飼育したという記録がそちらの方から報告されてますね、web記事で。羽化させて撮影したあとどうしたか、書かれてないようですけど。
そこには北海道亜種と見比べたいというようなことも書かれてました。

Posted by take_it_easy at 2021年07月06日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。