2021年01月29日

今日の岐登牛山

 ずっと降雪。ほんの少しだけれど、降り続いた。空は暗く、寒さは頼りなく。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 樹上にはまだいっぱいあるのにさ。去年、長逗留した別種の行動に似ている感じがする(単なる私見)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 甲状腺でもあるのかと思ったら、次の瞬間、すっと引いた。なんなんでしょうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 183羽を数えた。みんなキ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジャゴジャしてる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そばのイチョウから溢れて、きょうはこちらにも。この電線組は113羽。みんなキ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾリスはひたすら食らう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 群れが去って、一息。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 また来た。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:23| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
1種類の小鳥が100羽も揃うと次はどんな動きになるのか目が離せませんね。
赤い実が沢山あるので安心ですね。
下の赤い実の枝に止まっているキの写真が綺麗です。
Posted by みつこ at 2021年01月30日 18:09
このキレンジャク
多い年には1,000羽を超える団体で空を舞うこともあるそうです。自分では500ちょっとが最多ですけど。
毎年、今年も来るかなあ、と期待していますが、最初の数羽が来たときにはなんだか嬉しくて、まさに欣喜雀躍、多くなってくると、実の減りが心配になってきますけどね。他にも春先に来る鳥たちもいて、残しといてよ、とも思ったり。
そちらにはこの時期、ヒレンジャクがたくさん来ているはず、テレビのアンテナとか電線とかにいっぱい止まっているかも。
Posted by take_it_easy at 2021年01月30日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。