2020年07月26日

今日の岐登牛山

 朝の駐車場は一杯、昼には閑散。テントを畳んで次の目的地へ? 今日も爽やか、な天気。トレイルランのツアーもあるんだね、くだってくるその御一行とすれ違って、一人ひとりがご挨拶、息が切れた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ♂、ペロペロする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハムシダマシ、ダマシって? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヘリグロチャバネセセリ、たぶん。立派な捕虫網を掲げた採集旅行中らしき若夫婦がいて、お二人の会話を盗み聞きすると、セセリチョウを話題に。詳しそうだから、この画像を見せて教えを請うた。即座にスジグロチャバネセセリであると教えてくれた。ヘリグロとスジグロと、この区別は難関か。種を分ける根拠ははっきりしているのであろうけど、それが判らん。遺伝子レベルで、なんてことだと手出しも叶わぬ。そう思えるほどに似ていそうだ。スジグロは道南以南、ヘリグロは北上して上川も分布範囲に。で、一応ヘリグロということに。でも、スジグロもいそうな噂は聞こえる。ド素人にはお手上げです。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノンネマイマイ♀、あまり好きじゃないけど、種名記載に躊躇はいらないから安心。でもドクガ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルウメモドキの未熟果実 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハシブトガラは羽繕い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コゲラ。身近な感じのトリたちが活発に動いてる。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:20| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
わたくし、26日に駐車場でセセリチョウの写真を見せていただいた者です。
 採集旅行と言う訳では無く、旭岳で高山蝶を撮影することを目的にした旅でした。26日は空港へもどる途中で少し時間があったので、立ち寄ったところでした。
 写真のセセリですが、自分の感覚ではやはりスジグロです。しかし裏面の写真1枚で正確な同定は難しいので、次の機会には是非、翅表を確認してください。表ならスジグロかヘリグロかはっきりわかりますので。
Posted by わたなべ at 2020年07月27日 16:24
わたなべ さま

拙ブログをご覧くださってびっくりです。
ド素人の他愛ない記事、冷や汗が出ます。
採集旅行中だなんて勝手に決めつけて大変失礼しました。まさかご覧になるとは・・・
更に不躾な質問に即答くださってありがとうございました。
ところで、
セセリの翅表、ボケてる画像を一枚貼りました。こんなのでもわかるでしょうか。スジグロならちょっと嬉しいですが。
Posted by take_it_easy at 2020年07月27日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。