2020年07月15日

ある小川の畔にて

 陰っているうちは凌ぎやすく、日が燦々と降り注いでもまあまあ爽やかだった、かな。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クサフジ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 秋まき小麦はまもなく収穫。この品種には芒(のげ)がある。ほとんどの秋まき小麦品種には芒はない。品種改良の現場では手作業が多いとおもわれる。この芒は厄介だろう。淘汰したいところだろう。それでもよく選抜されて育成されてきたもんだ。機械作業体系なら厄介じゃないから。「ゆめちから」かな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このトゲはもっと厄介だ。きれいな花だねえ、とはいえるけど、家畜にはエサに混ざると泣きたくなりそう。ある小川の畔にもたくさんあった。アメリカオニアザミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マツヨイセンノウ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マツヨイセンノウ♂、やはり宵を待たねばきれいな花は見られない、のかも。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(0) | 忠別川
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。