2020年01月18日

忠別川第三頭首工

 穏やかな素晴らしいお天気。忠別川の土手を歩いて忠別川第三頭首工まで行って、戻ってきた。土手のツボ足歩きは結構負荷あり。身辺−10〜−2℃くらい。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 忠別川河川敷の雪捨て場には閑古鳥がいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ビニールハウス群越しに安足間岳と愛別岳が見えた。旭岳の辺りには雲あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 可動式取水堰 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なぜ「頭首工」と呼ばれるのでしょうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 右にトムラウシ山辺りが、左に化雲岳辺りが望まれた。手前に江卸山、この2シーズンほどは登りそびれてる。更に手前には東橋あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 川岸には流木あり、本流を見ると逆光下で眩しい。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 花びらが大胆なキクイタダキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ピーヒョロロ、トビになったつもり?のカケス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こっちのズーミはあーまいぞ。あまいなら残っているのは不思議なことだけど。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:03| Comment(0) | 東川歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。