2019年12月25日

今日の岐登牛山

 明け方に新雪が少しあって、陽光に輝いた。抜ける青空もあり。山道では岩のガタガタや根っこが薄い雪に隠されて、靴底に引っかかり、あるいはツルリンと滑らせる。一回は膝をついてしまった。しまった、と思ったが、打撲もなかった。一回は尻もちをついてしまった。しまった、と思ったがクッションが効いた。スノーシューで来ていた人によれば、底が引っかかって歩きづらいとのことだった。しばらくは足元、特に注意しなくっちゃ。−9.3〜−4.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣への道 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークへの道、梢から落雪あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 濃い青空あり、もうすぐ稲積ピーク。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 抜ける。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマゲラ♂、枝から枝へ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 去る。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。