2019年09月11日

今日の岐登牛山

 着いたら途端にポツポツと降ってきた。林間キャンプ場を一回りさまよって、大急ぎで帰ってきた。で、結局は雨に当たらずにすんだ。暖かくない。+12.8〜+18.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 途中、倉沼川に架かる鶏声橋から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 氾濫した土手の改修が済んで、川の流れが一変。けれど、奇跡ではなく、何事もなかったかのように生き物たちは三々五々立ち寄っていく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イソシギも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クワコ、暗ーいところにいたので、明るいところに出てもらった。なされるがまま。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 右耳に傷跡のある個体。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これが同じ個体かどうかは? 傷跡を見ようと思ってもそうは問屋が卸さない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マユミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コニシキソウ、1.5mmほどの変な花を撮ってみた。肉眼で見るのと同様に、何が何やらさっぱりだ。杯状花序とはどういうものか。こういうものか。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:25| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
杯状ですか。初めて聞きました。何を注いでもこぼれそうです。
花が1.5mmだと、その先から出ている花柱?は一体どれくらいの大きさなのでしょう。
これまで何も気に留めず通り過ぎておりました。
Posted by JRobin at 2019年09月13日 13:32
JRobinさん

夜露の一滴ならこぼれないかも。注げるならばね。
Posted by take_it_easy at 2019年09月13日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。