2019年06月15日

今日の岐登牛山

 早朝、起床しようとして、ふくらはぎに異変。ちょっと使い過ぎたか。それとも寝酒のビールが身体の水分を奪ったか。はともかく、ほんのいっとき安静自重、自嘲だね。ほんのいっときが過ぎて、いつものように岐登牛山へ、旭岳はよく見えていた、風は強かったな。+13.3〜+27.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 高曇り (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメツノカメムシ♀、産卵から幼虫の2齢くらいまでは身を挺して保護しているが、けっこう敏感で、ちょっとの異変でその来る方に向かって体を開く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらはすでに孵化したようだ、息を潜めてそっと近づく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 でも 気づかれた。不思議なのは、この姿勢は何を意味するか、ということ。卵の時期から例外なくこんな姿勢を取る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマグワの実。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオジロ♂が騒いで飛び回る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ♀も騒いで飛び回る。バレバレじゃ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒナが1羽、あんなところに潜んでる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 道路を走り飛ぶやつもいる、親は気が気じゃない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 近づいてくるヤツもいる。しゃがんでるこちらの膝下を通り過ぎていった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あんなところでこちらを見ているヤツもいる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメウラナミジャノメ、わたしの記録では10日以上も早くに初認したことになる。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:07| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ホオジロ父さん母さん
大慌てしているだけなのか
注意を自分たちにひいているのでしょうか
それとも、威嚇しているのでしょうか。
全部ですね。きっと。
雛たちかわいいです!
Posted by mulde at 2019年06月18日 09:17
muldeさん

加えて、
ヒナたちに隠れなさいと促しているような気がします。

威嚇はどうなんでしょうね。
相手が大きすぎて、威嚇にもならないのは承知だと思います。
Posted by take_it_easy at 2019年06月18日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。