2018年10月24日

北海道の耕地雑草ハンドブック

 「北海道の耕地雑草ハンドブック」が発汗された。もとい、発刊された、冷や汗がでる。前作「北海道の耕地雑草」から9年経ってのリニューアル。編集者のいろいろな工夫が散りばめられて、多分、有益な場面もあるのではないでしょうか。発行元は北海道協同組合通信社ニューカントリー編集部

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 表紙。「写真目次付き」が利便性を高める。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その「写真目次」、幼植物、生育初期、成植物の3段階あり。惜しむらくは全種が揃ってはいないこと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 例示、ナギナタコウジュ。冒頭画像に幼植物を宛てている。本書のねらいとするところ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 生育諸段階での生態画像をとりあげている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これでもか、と。 (画像クリックで拡大)

 巻末に、「雑草防除の基本的な考え方」という簡略な読み物あり、本書は耕地雑草防除に資することを目的にしているというわけだ。

おまけ
 昼まで雨、昼から晴れ。出かけていたのはお昼まで。+6.5〜+15.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 梢の葉は薄くなり、地面の落ち葉は厚くなった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツグミ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:09| Comment(4) | 耕地雑草
この記事へのコメント
わぁー、早速、注文します\(^o^)/
Posted by ウマノスズクサ at 2018年10月25日 20:51
ウマノスズクサさん

わーいわーい、1冊売れたよーっ。
Posted by take_it_easy at 2018年10月25日 21:58
北海道耕地雑草ハンドブックが発刊され、おめでとうございます。
2009年に仕事関係の仕上げが出来てお幸せと思っていましたが、
更に役立つものになって嬉しいですね。
私はいろんな耕地雑草の芽生え期から開花期までのきれいな写真を楽しんでいます。
Posted by みつこ at 2018年10月26日 21:30
ありがとうございます。
近々、ぜひまた手にとってください。
Posted by take_it_easy at 2018年10月26日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。