2018年09月14日

倉沼神社跡から旭山

 手が回らなくなって倉沼神社の社殿が解体された、だいぶ前に。御神体がどうなったかは聞き及んでいない。そこから林道をたどった。はじめのちょっとは草は刈られていた。そのあと幹線から分かれると管理が届いていない。夏ならマダニが言い寄ってくるのを避けられない感じ。でも今は秋。スキー場上部に出ると、あとは戻るまで蜘蛛の巣の心配もいらなくなった。+14.3〜+25.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 水田は黄金色に染まっていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラの群れに遭遇。一番近づいてきたのがこれ。エナガ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 べつのこれ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頭ツヤツヤのハシブトガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 根こそぎの倒木あり。道を塞いでいるわけではない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 気乗りしない林道歩き。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 倉沼開拓記念保護樹木のカシワ、20数年前に制定され、そのときには樹齢200年余り。今なら230年くらい? 開拓当時には? 今回の猛風にも耐えたみたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 動物園のマヌルネコ。狭くなった瞳孔が丸い、イエネコとはなんか感じが違う。耳たぶが頭の横についてる、イエネコとはなんか感じが違う。イエネコとはちゃうからだべさ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:28| Comment(0) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。