2018年08月09日

雨の畦畔から

 お湿りが心地よい。+17.3〜+23.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 水田のミズアオイ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 畦畔のマツヨイセンノウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 農家のそばのムクドリ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:40| Comment(2) | 東川歳時記
この記事へのコメント
ミズアオイは消え行く植物なのですよね。
そちらにはまだたくさんありますか。
Posted by JRobin at 2018年08月10日 13:19
JRobinさん

環境省では準絶滅危惧、北海道でも絶滅危急種に指定されているようですから、一般にはそうなのでしょう。でも指定する側にも盲点はありそう。
水田では厄介な強害雑草であり続けていますよ。
消えゆくのは除草剤のせいだと考えられているフシもあるようですが、近年、除草剤抵抗性タイプが増えてきているようなので、これが水湿地や水路など野生地のほうに逸出していくと、再び増加に転じ、レッドデータブックから削除されるようになるかもしれませんね。まあ、難しい問題を抱えるのはたしからしい。
Posted by take_it_easy at 2018年08月10日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。