2018年07月12日

今日の岐登牛山

 好天。+13.3〜+28.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 聞き慣れない声が聞こえた、なんか警戒するような、呼びかけるような。近づくと、ヤチダモの根元で翼をバタつかせていた。思いっきり近づいていってもにげない。(逃げられなかったんだ)で、公園管理者から動物園に連絡してもらった、なにか道筋があるだろうから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 変な声の主が現れた。気が気でない、という様子。相手は天然記念物、手出しはできない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そうこうするうちに、環境省の職員さんが現れて、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スマホで撮ったり、どこかと連絡したり。翼に損傷はなさそうで、結局はそのまま親の育雛に任せることにしたもよう。ギャラリーが近づきすぎると給餌できないから、思いっきり離れろ、と、ロープを張って結界をつくった。有名獣医のTさんはすぐにキツネにやられるから動物園に預けたほうがいいのではないか、といっていたが、聞き入れられず。わたしたち単なるギャラリーには何もできないから、帰ってきた。しかし、何がこの身の上に起きたのか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヨツバヒヨドリはまだつぼみ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオウバユリ、草刈りから逃れてる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 休憩中 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:30| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
貴重な場面に遭遇されましたね。
環境省スタッフが近くにいらっしゃって良かったです。
親に育てさせた結果どうなっても彼らの行く道なのでしょう。
動物園に預けられても親子ともども幸せかどうかわかりませんしね。
Posted by JRobin at 2018年07月13日 10:15
JRobinさん

見なければよかった。
放っとけばよかったのかも。
「天然記念物」に対する心構えができてませんでした。
ちょっと途方に暮れまして。
Posted by take_it_easy at 2018年07月13日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。