2018年04月20日

旭山

 ウグイスが啼いている。どこにいる? 一昨日の源水でも聞こえていた。どこにいた? 暑い。+4.1〜+19.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カタクリが咲いて、これが飛びはじめる。ときは春。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シータテハ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメイチゲが咲きだしている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ちょっとだけクリームがかっている、蜜標はある。 (画像クリックで拡大)

岐登牛山に転進

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キバナノアマナ、思いがけないところにあった。踏まれた(踏んだ?)痕跡あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ、どちらも♂、しばらく動かず、鳴きもせず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらでどうか、見に来たら、いた。わたしの見る限り、これまでの最早は2011年の4月21日だったから、更新。あくまで私見、言わずもがな、だね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメゲンゴロウ? シンワスレナグサは色飛び。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(2) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
カラフルになってきましたね。
日差しの強さもうかがえて、季節が刻々と変わって行くのが感じられます。
白いカタクリの雄しべは赤みがないのに、蜜標には赤みが残っているのですね。

キバナノアマナはそれほど珍しくないのですか?
それとも稀なのですか?
Posted by JRobin at 2018年04月21日 14:06
JRobinさん

花被に赤味がないのは、わりかし珍しいです。
普通は葉に褐色の斑が入りますけど、それも白っぽくなってました。
しまった、この画像ではそれを示してないですね。不覚。

キバナノアマナは珍しい、ということではなさそうです。
この山でも、群生が見られます。
花はまだです。まもなくでしょうから、気づけば撮って掲示してみましょう。
この画像のは、一株だけぽつんと、人の歩き回る場所に生えてます。
私はこれまで気づかなかった。
注意して見れば他にもあるかもです。
Posted by take_it_easy at 2018年04月21日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。