2018年04月19日

今日の岐登牛山

 まるで初夏のような陽気。展望閣下のカタクリが咲いていた。エゾエンゴサクはいまが酣。だというのに、マルハナバチが見えない、わたしの目のせい? アカマルハナバチは盛んに吸蜜していてもよさそうなものなのに。−0.1〜+18.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 春霞、稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤドリギ♂、アカミかどうかは実がつかないとわからん、で♂は外見では絶対にわからん。いや、判るのだろうか? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカミヤドリギ♀、去年はアカミだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニュウナイスズメ♂、ヤチダモの枝先でさえずる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 モンシロチョウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マダラナガカメムシ蝟集、展望閣の壁面で。テントウムシも這っている。ヘビはまだ覚めていないのかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニリンソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カタクリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クジャクチョウの♂か♀かがカタクリの蜜を吸うふりをして、エゾエンゴサクで吸蜜している♀か♂に迫っている。このあとどちらも下に落ちた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 白花のエゾエンゴサク。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:36| Comment(0) | 岐登牛山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。