2017年04月16日

今日の岐登牛山

 曇り、わりと明るくない。+6.9〜+15.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 今日の今日まで、こんなところに道があるなんて気づかなかった。辿ってみたら、ぐるっと戻ってきて、湿地で消えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤドリギ♂、暗いからLEDヘッドランプを照射した。昨シーズンには近くに手の届く木があったはずなのに、なっくなってる。苦労しなくても見つめることのできる木は、この一帯ではこの1株だけになった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 白いエゾエンゴサク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 白っぽいカタクリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾニワトコ、さて、レンプクソウとの共通点は? 正解は、どちらもレンプクソウ科に分類される。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ネコノメソウとオナシカワゲラと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
色白は七難隠すではないですけれど、白花は清楚で新たな魅力を感じさせますね。

レンプクソウ科ですか。う〜ん!
アジサイとネコノメソウのような感じかなと素人的に解釈したり。
わかりません。
Posted by JRobin at 2017年04月18日 09:31
JRobinさん

APGUではアジサイ科が復活してるようですよ。
ネコノメソウがユキノシタ科というのはかわらず。
V以降ではまた変わっているかもしれませんけどね。確かめず、です。
検索表がどう整理されるか、見当もつきませんけど、もういいや、な心境。

色黒なら、一難去ってまた一難、というところですわ。

Posted by take_it_easy at 2017年04月18日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。