2017年03月05日

今日の岐登牛山

 カンカンに凍りついた雪の上に淡雪が乗る。スノーシューの裏側に硬い団子がくっついてきて、大きくなって、歩きにくいのにくないの、ってありゃしない。−10.0〜−2.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 だんだんと食い意地がはってきて、だんだんと、近づいても逃げなくなってきた。と、そのとき、上空に・・・、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オジロワシ幼鳥がやってきて、ゆうゆうと大きく円を描いた。ウソたちは一瞬にして、どこかに消えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオノキ、3年分の成長の跡。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:14| Comment(6) | 岐登牛山
この記事へのコメント
3月に入りまだ寒いですね。
きれいなウソが一羽
ワシがやってきて、ゆうゆうと大きく円を描いた。
ウソは一瞬にして消えた。
絵本になりますね。
Posted by mitsuko at 2017年03月05日 21:20
三寒四温の時期にはなりました。
絵本になりそうですか。
Posted by take_it_easy at 2017年03月05日 21:47
なるほど。
ホオノキの三年は
それでわかるんですね。
Posted by mulde at 2017年03月05日 22:35
muldeさん

はい、3年分だということはわかります。
4年目が始まってるかもしれませんけどね。
きっと始まってるでしょう。
Posted by take_it_easy at 2017年03月05日 22:56
ホオノキ、なめらかな筆のよう。先は花になるのか葉か、植物を見てもわかりませんでした。

柄の跡が顔のようで(3つ目)おもしろいです。いい写真ですね。
Posted by mitsuko at 2017年03月06日 10:14
これは多分、葉芽です。
花芽だとしたら、花は枝の先に着くから、その枝はそれで終わり。
でもそんなことはなく、花の下に別に葉芽があるはず。
調べても、確かめてもいないけど、想像だけだけど、そうなんとちゃうやろか、とおもいます。
この枝はまだ若く、木自体もまだ若く、まだ花は咲かないとも思いますしね。
花芽は高いとこにあり、ちょっと届きませんけど、心がけて、調べてみます、たぶん。
そうだ、1本だけ、手の届きそうなところに花をつける株を見つけてあるから、それで探ってみよう、おぼえてたら。
Posted by take_it_easy at 2017年03月06日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。