2017年03月04日

今日の岐登牛山

 きのうは緩んだ積雪が、きょうはガッチリ固まって、たいへん歩きやすかった。解けた流れはふたたび凍って、くちばしでは餌を探せなくなった、かも知れない、そこにはトリたちのすがたなし。−7.0〜−2.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雪雲が迫ってくる。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラたちのさえずりが聞こえる。ヤマガラ、でっかい声で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 以前の記録を調べ返したら、12月から咲きだしている例もみつかった。♂♀問わず。新雪が少々。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウソが10羽ほど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 多くは♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ♀は少々、これはアカウソ? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 赤っぽい♂も少々。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シメ、きょうは独り占め。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 帰りは地吹雪。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:19| Comment(6) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ウソは
何の実にいることが多いですか?
Posted by mulde at 2017年03月05日 07:13
アカウソとウソは尾羽裏側の白の有無で識別すると聞いたことがあり、
そのつもりで見たこともありましたが、結局は?のままです。
この♀、どちらなのでしょうね。
 
Posted by JRobin at 2017年03月05日 15:12
muldeさん

この画像ではレンゲツツジの種子を食べてます。
雪面に落ちたものも必死になって。
ほかには、ズミの種子(果肉の中の種子)、カツラの種子(莢を割って)です、近頃では。
ほかに、高木の新芽も食べてるようです、いまのところ。
Posted by take_it_easy at 2017年03月05日 17:52
JRobinさん

褐色味が濃いのもアカウソ♀の特徴だとか。
外側尾羽に白い軸斑、というのもそうらしいですね。
なんとなく見えるような気はしませんか、しますでしょ。
胸・腹の色は濃いような気がしませんか、しますでしょ。
でも、???ですね。
Posted by take_it_easy at 2017年03月05日 18:02
お縄にならないのであれば、アカウソといいたいです。
Posted by JRobin at 2017年03月07日 09:04
JRobinさん

わたしの記事は泥縄ですから。
Posted by take_it_easy at 2017年03月07日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。