2016年11月23日

今日の岐登牛山

 夕刻以降、気温はさらに下がりそう。−10.3〜−4.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このあたり、風は強いが雪はちらほら。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 折れて落ちた枝についてる♂花芽、ハンノキの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 同じく果実 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これは高いところに居残る果実、キハダの。北海道に自生するキハダはほぼ変種ヒロハノキハダだ、と記載している図鑑もあり。YListではヒロハノキハダはキハダの別名。さてさて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あっしには関わりのないことで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオツリバナ、鋭い冬芽つき。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雪見大豆 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:38| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
寒々しい風景。ゾクッ。
裏側に回り込んで雪をしのいでいるのはさすがですね。
大豆の行く末はどうなるのでしょう?
Posted by JRobin at 2016年11月25日 14:57
JRobinさん

鳥たちはけっこう平気と言うか、気にしていないみたいです。
裏側にいるのはエサを見つけやすいからなんでしょう、しょっちゅう雪を蹴散らかして枝を駆け巡ってます。
大豆畑、さてどうするのでしょう。農家の都合もいろいろで。
このくらいの雪なら収穫できるんですけどね。
雪に覆われて、来春、雪解けを待つと、解けてきますから、収穫とはいかないでしょうね。
Posted by take_it_easy at 2016年11月25日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。