2016年11月17日

白樺の白

 −6.6〜+0.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 白樺の幹は白い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 叢生していても白い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 皮が剥けていても白い。 (画像クリックで拡大)

 白樺の白は白。新雪の白とはちがう白。雪の白はいろいろな白。黒い白もあり、白い白もある。白樺の白は・・・なんて書いてたら、なんだか白々しくなってきた。読んでくださるあなた、しらけちゃったでしょ。
posted by take_it_easy at 18:10| Comment(4) | 東川歳時記
この記事へのコメント
いえいえ、しらけません。
白い幹なんて、行くところに行かなければ見られませんから。
結構たくましい幹、一皮剥けながらさらに白く成長するのですね。
紅葉?バックも美しいです。左下の白いのは?
Posted by JRobin at 2016年11月18日 11:34
JRobinさん

このときは日が翳ってました。
葉が散って、新雪は積もり、空は青空、日は燦々と降り注ぐ、
そんなときには白樺の幹はいよいよ白く見えますよ。

左下の白いのは、なにかの隙間です、きっと。
Posted by take_it_easy at 2016年11月18日 17:13
そちらは大雪とニュースで見ましたが、大丈夫ですか。
白樺の幹が寒そう。幹が分割されているように見えますが立木そのままですか。
Posted by みつこ at 2016年11月18日 20:16
このあたり、大雪と言うほどには降ってませんよ。
庭先で25cmほど積もりましたけど、これくらいは普通のことですから。
明日もたいして降りそうもなく。

この白樺は庭木に移植されたものです。
4本とも1本の木です。
移植のときに傷ついたのか、脇芽が伸びたのでしょうね。
Posted by take_it_easy at 2016年11月18日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。