2016年10月13日

黒岩山

 例年は木々の葉が落ち、初雪が来てから登っていたが、今年は気が急いてか、まだ葉は落ちず、雪も来ぬ間に行ってみた。多少の藪漕ぎが面倒ではあったけど、滞りなく頂上についた。頂上からの展望は、木がこれでもかと塞いでいたから、まるで効かずだった。下りは尾根をおりすぎて、思わぬところに出てしまった。おかげでちょっと遠回りをしてしまった。+3.7〜+11.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 しばらくは林道を行く。木々の緑は失われつつあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ここでもアオジがあちこちに、声だけは。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林道歩きが続く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤブ漕ぎの後に頂上へ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頂上からの展望。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠回りで使った林道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 驚かせたキジバト。お互いさま。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:17| Comment(2) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
アオジの目の周りの黒が無くなってやさしい顔になりましたね。
ブッシュの外に出ているのは夏の日の名残りでしょうか。
それとも、そちらではあまりコソコソしない?
Posted by JRobin at 2016年10月15日 09:05
JRobinさん

このアオジ、夏にもいた個体でしょうかね。
移動の途中下車、というわけではないのでしょうか。
秋口にはこんなにいなかったような気がします。
Posted by take_it_easy at 2016年10月15日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。