2016年09月20日

今日の岐登牛山

 +5.0〜+19.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 色づくサクラあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 色づくナツハゼ (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 大豆畑も色づいてきた。収穫を前に、種草取りに入ったらしい。目をつけていたヨウシュヤマゴボウも見当たらぬ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 と思ったら、畑の脇に他の草種と一緒に積み重ねられていた。立てて撮った。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そのそばで、イヌタデがイネキンウワバに蜜を吸われていた。蜜があるんだねえ、と感嘆す。よく見つけるねえ、と感心する。周りは水田。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そのそばで、マツヨイセンノウが咲いていた。 (画像クリックで拡大)

おまけ、その2

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 大きさ比べ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:01| Comment(4) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ダイズ畑のヨウシュヤマゴボウ、残念でした。
今日、会社近くの植えマスの立派なヨウシュヤマゴボウ、
除草が入って取られてしまいました。
Posted by ウマノスズクサ at 2016年09月21日 22:45
ウマノスズクサさん

そこの種草取りは抜き取るのじゃなくて、地際近くで刈り取るものでした。
で、地下部は残っているはず。
さて、このあとどうなるか、大体の場所はわかるので、収穫が終わったら、見に行ってみようかなあ、と。
先に秋耕しが入ることはない、多分、と思います。
要らぬ場所ではさっさと除去するのがおすすめですから、仕方ないやね。
Posted by take_it_easy at 2016年09月22日 20:17
では、来年も出会えそうですね(^-^)
会社近くの植えますも、昨年も立派でしたし、
植えますの除草はノコのようなもので切り取られていたので、
今から来年を楽しみにしています。
Posted by ウマノスズクサ at 2016年09月22日 21:01
ウマノスズクサさん

抜いて地下部を観察し廃棄するか、
放置して来春以降の経過を観察するか、悩ましいです。
農家のためには上が一択ですけどねえ。
持ち出すのは避けたいです。
Posted by take_it_easy at 2016年09月22日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。