2016年08月17日

台風接近、ダニ媒介性脳炎

 +19.7〜+23.0℃。
 台風7号が近づいているらしい。このあたりの、暴風域に入る確率は今日の21時までで75%くらいだとか。「大雨警報(土砂災害)」、「大雨警報(浸水害)」、「洪水警報」が発令されている。さきほど襟裳岬付近に上陸したらしい。
 ダニ媒介性脳炎による死者が道内ででたらしい。発症は国内2例目、死亡ははじめてだとか。細菌やウイルス感染症はいろいろあるようだ。山道をふらふら歩いていると、噛まれるし、噛まれたという人にもよく出会う。まさかの場所で、まさかのところを噛まれていることもある。皮膚科のお世話になって脅かされたこともあるが、まあ、それで何かが起こったということはないし、起こったという人を身近では知らないし、でも、それはたまたまなんだろう(ひょっとしたら後遺症進行中?)。以前、こんな研究者に出会った。

 風雨が強くなってきた。

 まだ静かなうちに撮っておいた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スズメが吸った。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(6) | 東川歳時記
この記事へのコメント
ダニのニュース、見ました。
山歩き、お気をつけくださいね。
(本州も危ないのかな)
思いもよらずユコピの滝の命名日を見てしまいました。
ユコピは、アイヌ語ですか?
Posted by ウマノスズクサ at 2016年08月17日 21:18
ウマノスズクサさん
「ダニ媒介性脳炎」は本州では未確認のようです。が、海外ではけっこう発症例があるそうで、感染可能性がないとはいえないようですよ。
「重症熱性血小板減少症候群」もウイルス感染症、こちらは去年あたり、話題になってました。

ユコピ、気づいてくださってありがとうございます。さすが。
ユコピは勝手な合成語です。
勇駒別(ユコマンベツ)川がピウケナイ川に合流するところにありますから、両方から頭をとって、勝手に呼んでいるだけです。なかなかいい名前だなあ、と勝手に思ってますけど、こちらでは誰もそう呼んではくれません。あまり行くところでもないしね。
山田秀三「北海道の地名」によれば、
yu-ko-oman-pet(温泉・に向かって・行く・川)とか、yuk-oman-pet(鹿が・奥の方に行く・川)とか。
piuke-nai(襲い・川)。
で、ユコはいいのですが、ピだけでは意味不明、で、ユコピも意味不明ということになります、残念!
Posted by take_it_easy at 2016年08月17日 22:36
台風お見舞い申し上げます。ブログを開くときれいな写真があったので。でも17
日だったので現在は大丈夫でしょうか。
ダニには呉々も気をつけて歩いてくださいね。
Posted by mitsuko at 2016年08月18日 12:29
 ムシの額ほどの庭の菜園のトマトやきゅうりの支柱が倒れました。それと一緒にトマトやきゅうりも倒れました。仕方ないから、支柱を立てなおして補強しました。で、実害はほぼゼロでした。
 この辺りもよく吹き、よく降りましたけど、被害が出るというほどでもありませんでした。などと書いてるうちに急に強い雨が降ってきて、開け放していた窓際がベチャベチャ。

 ダニ、気をつけます。まあ、今シーズンは危険期をすぎたかなあ、などと勝手に思い込んでますけど。
Posted by take_it_easy at 2016年08月18日 19:50
こんばんは、
"ユコピ"、なるほど!
いわれが分かると親しみがわきます(^-^)
ユコマンベツもピウケナイもアイヌ語なので、
ユコピもアイヌ語、にはならない、ですね。
Posted by ウマノスズクサ at 2016年08月23日 20:24
ウマノスズクサさん
その昔、アイヌの人たちも「ユコピ」と呼んだかもしれません。
かもしれません、です。
その昔から、この滝はあったのですから。
Posted by take_it_easy at 2016年08月23日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。