2016年08月15日

今日の岐登牛山

 +19.8〜+27.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズナラのどんぐり、今年はそこそこ稔りそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツボミはだんだんとそれらしい形になってきた。エゾトリカブト。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノブキ不気味、まるで鬼の棍棒。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤママユ、でっかい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツノアオカメムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノコメキシタバ、いよいよこれからカトカラの季節が始まる。 (画像クリックで拡大)

ご近所の水田で。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オモダカ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヘラオモダカ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズアオイ、環境省準絶滅危惧(NT)、北海道絶滅危急種(Vu)、水田にあれば駆除すべき雑草。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:17| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ミズアオイはどこで生きていけば良いのでしょう。水田が好きのようですし。
奈良公園の鹿も天然記念物で保護されていますが、近隣にはご迷惑をかけているようですし、
おじぎしておせんべいを食べている姿を見ると複雑な気持ちになります。
Posted by JRobin at 2016年08月20日 10:59
JRobinさん

水田だけが生きる場所ではないようですから。
水田が開かれる前から種ミズアオイは生きてきたわけですから、水田なしでも大丈夫。
問題は水田の有無にあるわけではないような気がしますけどね。

「鹿政談」という落語がありました。米朝さんは上手でした。
Posted by take_it_easy at 2016年08月20日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。