2016年06月05日

永山新川で見たトリたち

 寒そうだから冬の装束で出かけたら、ちょっとだけあつすぎた。+5.8〜+19.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カワラヒワ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マガモ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 対岸のキジバト (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 おしどり夫婦なアリスイ夫婦 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アマツバメのような (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオヨシキリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2羽のアオサギ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 子育て中のノビタキが威嚇する相手は托卵を企むカッコウ。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 昨期ナタネタビラコがすごかった連作秋小畑はイヌカミツレがすごくなってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ナタネタビラコもある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノハラムラサキが紛れ込んで雑草デビュー。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:51| Comment(4) | 旭川界隈
この記事へのコメント
あぁ、ノハラムラサキは先日、会津若松の休耕田で群落を作っていました。
その辺りだけブルーでキレイでした。
そこのノハラムラサキは、ひとつの花序に青とクリーム色の花をつけていて、種名、結構迷いました。
コムギ畑のイヌカミツレ、この写真だとステキに見えますね。
Posted by ウマノスズクサ at 2016年06月06日 20:38
ウマノスズクサさん
へえ、クリーム色のが一つの花序に、ですか。
ピンクっぽいのとか、ブルーっぽいのとかはありそうですけど。

小麦生産への被害を度外視すれば、結構なお花畑になりますね。
背景に今日の大雪山連峰を配せば、なかなかの絵葉書写真ができあがりそうです。
Posted by take_it_easy at 2016年06月06日 21:28
カッコウとノビタキ、まさににらみ合いの瞬間。こんなに大きさが違う。
托卵されるとせっせと育てるのに、やはり敵だということは認識しているのですね。
シンクロしてるアリスイやアオサギ、きっと同じ気持ちなのでしょうね。
Posted by JRobin at 2016年06月09日 10:00
JRobinさん
この場では、このノビタキにとってはこのカッコウは子育ての邪魔ものだということでしょう、
たとえヒナがこのカッコウの子だとしても、同じ行動をキビタキはとるようなきがします。

シンクロ、たぶんそうなんでしょうね、わたしにはうかがい知れないところですが。
Posted by take_it_easy at 2016年06月09日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。