2016年05月19日

松山林道を通って「森の神様」へ

 ヒグマの痕跡ゼロ、がっかり。+7.7〜+26.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 松山林道崩壊地。雪があれば行き止まり、雪がなくても行き止まり、徒歩ならなんとか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 地面を素早く走る、けっこう速く。コルリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノウゴウイチゴ。青い鳥は赤い実を食べるか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 チシマネコノメソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオルリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キビタキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 「森の神様」、幹周り11.5mほどあるらしい推定樹齢900年のカツラの巨木。すくなくとも10年ほど前には推定樹齢900年だった。ということは、まあいいか。around。ここで引き返した。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオジ、アオジ、アオジ、そこにもアオジ、ここにもアオジ、あそこにもアオジ。ヤブの中にもアオジ、木の枝にもアオジ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エナガ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウグイス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ♂のハクセキレイが♀のハクセキレイに言い寄っている、身体を膨らませて。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:49| Comment(2) | 忠別川
この記事へのコメント
まるで展翅標本のようなキビタキ。失礼、一瞬ですよね。
翼の構造が良くわかります。なるほど!
Posted by JRobin at 2016年05月22日 17:39
JRobinさん
ピントが甘くてお恥ずかしい。
Posted by take_it_easy at 2016年05月22日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。