2015年12月11日

今日の岐登牛山

 ほぼ雨。このあと氷点下には下がるだろう。さてさて。+0.4〜+3.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 小雨に烟る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キャンプ場への入り口で、通せんぼを頑張っている、この柵が。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルマサキの冬芽。常緑樹だけど、冬芽は冬芽?  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 切り株に抱きついている。行き場がない。なんだか健気に見える。このツルマサキには残酷な伐採になった、ということか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 夏ならともかく、早く乾かさないとしばれるぞ。そんなにやわじゃないわい。 (画像クリックで拡大)

 おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらは雨宿中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頭上では、枝に絡みついた雪塊が庇のようになっている。のだけど。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:00| Comment(4) | 岐登牛山
この記事へのコメント
珍獣ハリリス、賢者フクロウ、柵スズメ?。それぞれの違った生き様が楽しいです。
この柵、近頃あちこちで見かけるようになりましたが、どなたのデザインかなと思います。
中国にはないらしく、柵の横でポーズをとり観光客が盛んにカメラを向けていました。
Posted by JRobin at 2015年12月15日 09:39
JRobinさん
あまりあちこちでかけてませんから、知りませんでしたけど、
そうなんですか、あちこちで見られますか。
で、これスズメ、なんですか。モデルが?
Posted by take_it_easy at 2015年12月15日 18:06
これまでほったらかしにしていましたが、ネットで調べました。
日本人のデザインで1981年生まれの車止め、商品名はピコリーノというそうです。モデル鳥は特にないとか。
Posted by JRobin at 2015年12月19日 17:53
JRobinさん
わざわざありがとうございます。
多方面で活躍しているようですね、知らないわたしが馬鹿だった。
江ノ電スズメというのもいるのだそうですね、有名ドコロでは。
Posted by take_it_easy at 2015年12月19日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。