2015年11月18日

三等三角点「岐登牛流」

 きょうは、三等三角点「岐登牛流」に行ってみた。以前、雪のある時期に行ったから標石は見つけられなかった。あの日はそう、あの震災の日だった。きょうの気温はずっと下り勾配。+0.5〜+5.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 おっ、いい道がある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 が、100mほど先のこの祠のようなところまでだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この先はこんな感じ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 時々こんな感じ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオアカゲラはまるでアカゲラのストーカーのようだった。アカゲラの飛んでいった方にオオアカゲラも飛んでいった、飛んでは留まってを数回、視野から消えるまで続いていたから。叫んではいなかったからそんな感じに見えただけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 地形図に記載のある神社マークの神社。建物の中は空っぽ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 西8号道路の先端(末端?)から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 私がこの連中共通の邪魔者。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマゲラ排便 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:49| Comment(2) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
からみあった林から一転して、開放的なお墓。これが普通なのですか?
人魂も出にくそうですけれど。
ヤマゲラ、珍しい一瞬ですね。
Posted by JRobin at 2015年11月20日 09:02
JRobinさん
墓地がどこにでもある、ということはないとおもいます。
人魂は人の心の中に出るものですから、どこでもいいのでは。

低山に行く時には、たいてい平らなところから山地に移る境辺りからです。
山の反対側を眺めれば、たいていはいい景色です。
でも、墓地を通り抜けて、というのはあまりないですよ。
Posted by take_it_easy at 2015年11月20日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。