2015年09月02日

今日の岐登牛山

 蒸しーっ。小雨ぱらつきそのうち本降り。+15.5℃〜+20.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークの展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 前翅中央付近の流線型の紋(亜外縁線?の一部)、これが特徴の一つらしいのだけれど、だとすればナガハマツトガというのが当てはまる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ふーん (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この種、なんども撮っているが、すべて交尾中。エゾホソガガンボ。よく似たキイロホソガガンボというやつもなんどか撮っているが、そちらはいつも単身。たまたまなんだろうけど、なんか意味深かも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アメリカオニアザミ、この場所で、今シーズンは成植物を見なかったけど、種子が落ちていて、けっこう増える気配あり。種子は風に乗って飛散するから、気をつけたほうがいいかもね。来年の初夏にはきれいな花が咲くでしょう、退治しなければ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニホンカナヘビ。たいていはガサゴソと身を隠すのだけれど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマタニタデ(エゾミズタマソウ)、小雨が降っていたから、水玉を期待したけど、小雨過ぎたかな。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:10| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
エゾミズタマソウ、水玉があったらどんな作品になったでしょう。水玉が無くてもみずみずしくて、こんなに綺麗ですもの。
Posted by mitsuko at 2015年09月04日 20:51
子房部分の鈎毛のところに、赤いがく片に包まれるように水玉ができるんです。
ほんとにほんとにきれいです。
そのうちチャンスがあるかも、です。
Posted by take_it_easy at 2015年09月04日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。