2015年07月29日

今日の岐登牛山

 暑い暑い、といくら言ってみても涼しくなるわけじゃないから、クソ暑さをあまり気にしていないように見える生きものたちを見習ってみよう、かな。+20.9〜+29.7℃。
 そのまえに、あの小麦畑はどうなったか。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 何事もなかったかのように、きれいな収穫跡になっていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメジョオンが咲き残っている。一見何事もなかったかのような畑だけれど、ここには無尽蔵なほどの種子が落ちているはず。 (画像クリックで拡大)

で、岐登牛山の生きものたちは、

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 満開のヒヨドリバナで、うちわのようにパタパタと翅で扇ぐ。自分は暑くても、昼寝の子供のために、居眠りしながらでも扇ぎ続ける母のように。ちょっと違った、このオオウラギンスジヒョウモンは自分が涼しくなってるんだよね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 同じくトンボエダシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 達観した僧のよう。日に焼けて真っ黒、更に日があたって、でも汗ひとつかいてないじゃないか。(暑さでわたしの頭が、ちょっと疑わしくなってる。) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 小学校の遠足みたい。ゴジュウカラや (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シマエナガや (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ、その他が群れで動いてる。羽毛の下は涼しいの? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ふと暑さを忘れた。ベニヘリコケガ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:39| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
小麦畑物語、来年もいっそう華々しく続くのでしょうね。
トンボエダシャクの止まり方、髪飾りのようですね。やさしい色のヒヨドリバナに良く似合っています。
暑さを忘れます。
Posted by JRobin at 2015年07月30日 16:25
JRobinさん
少しは涼しくなりましたか、それはよかった。
このまま手をこまねいているわけがない、とおもいますが。
Posted by take_it_easy at 2015年07月30日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。