2015年07月09日

今日の岐登牛山

 夏です。+8.5〜+25.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 タテに8mmほどのヒメハマキ。ニセハギカギバヒメハマキと呼ぶらしい。絶対に覚えられないよ。だからか、そんなことないか、こんなにはっきりした斑紋なのに、ネット上にも画像はほとんど散らばっていない。おそらくいちばん確からしいサイト「みんなで作る日本産蛾類図鑑」にもページはあるが画像はない。きっと珍品。たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツツジに留まっていた変な虫。長い触覚、これ前脚だ、触覚はちゃんとある。横顔を撮ろうと思ったら、ふわりと飛んでいってしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これは珍品。たぶん。黒いサッポロフキバッタ。ちゃんと生きてる。黒ラベル飲みたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウメガサソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クルマユリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 きょうは山道を先行したヒトはいないらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウリノキ、この株にはツボミがいっぱいある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頭の赤が薄くなってきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒヨドリ親子 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(6) | 岐登牛山
この記事へのコメント
同じ日に変わった虫のオンパレード、ヘェーと感心するばかりです。
鳥も餌探しが楽になってきたことでしょう。
Posted by JRobin at 2015年07月11日 19:24
JRobinさん
見るもの全て、変なムシ、珍品だと思うのですが、この日はまた格別でした。
楽に、って、そうなんですか。
Posted by take_it_easy at 2015年07月11日 20:26
変わった虫が登場したということは、餌になるような虫もたくさん登場してきたのかなと単純に思いました。
Posted by JRobin at 2015年07月12日 14:40
JRobinさん
そうかもしれませんね。
ただ、上の3種は、少なくとも上下の2種はネット上でも記録があまりなさそう、
中の1種は、わたしがアプローチできないだけです、たぶん、
というように、ただ、珍しいのを見っけ、とはしゃいだだけです。
トリの餌になるようなムシの発生が全体に多くなってきたかどうかは、ふめい。
Posted by take_it_easy at 2015年07月12日 17:05
黒いバッタは鎧を着ているようですね。まだ見たことのない虫や花を見て山の中の豊かさを感じています。
真黒な背景にクルマユリのみに光が当たって輝いている。とても印象に残る一枚です。
不思議なものをみました。コメントを読んで分かりました。クモの巣だったのですね。
�真黒まっk真っkまっくろ真黒
Posted by みつこ at 2015年07月12日 23:05
くもの巣、正面から撮ったのでは、綺麗だけれど、面白く無いですからね。
山の中は、いつ行っても、何度行っても、新発見が満ち溢れています。
そのおおくは、たぶん、忘れてた、だけだとは思うけど、
正真正銘、はじめて見た、というのもいっぱいです、きっと。
Posted by take_it_easy at 2015年07月12日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。