2015年06月03日

今日の岐登牛山

 今日もほどほどの暑さだった。+11.0〜+24.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 田んぼの緑が濃くなってきた。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 草の中を歩くと、小さな蛾たちが慌てて飛び出す。慌てている割には上手に隠れる。モントビヒメシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クゲヌマラン。親しんだ図鑑ではギンランの変種扱いの記述が多い。新しそうな分類では別種扱いしてる。ふーん。和名はいっしょ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベニバナイチヤクソウ。あそこの群落はほぼ消えた。でも、別のあちこちにまだまだあるみたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セイヨウタンポポとエゾオオマルハナバチと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セアカツノカメムシ♂、綺麗だから撮りたいのだけれど、留まっているところが留まっているところだから、葉を固定しにくくて、風のアオリを抑えられない。その葉はツタウルシの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾハルゼミに接近するケブカスズメバチと接近されてなお鳴き続けるエゾハルゼミと。それにしてもこのケブカスズメバチのでっかいこと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 もう咲いている。サイハイラン。でもまだ多くはつぼみ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハクウンボクが咲き出した。明日はもっと咲いている、きっと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 しゃがんで蛾を見ていると、頭にガツンと来た。帽子をかぶっていてよかった。そんな気配はまだないような気がしていたけれど。このハシブトガラスにやられた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:08| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
葉っぱに透かして見える蛾の写真は面白いですね。優しい花々を見て、きれいな色のカメムシを見て、セミとハチの接近でこの先どうなるのかと思ったり、終わりに、カラスのあの頑丈なクチバシでは痛かったでしょう。
物語のように楽しみました。
Posted by mitsuko at 2015年06月05日 22:11
ムシにも花にもトリにもなにか生きている感じがありますから、
きっと、小さな出来事がいっぱいです。
ぼーっと眺めているだけでも、そのいくらかに気づくことができる、ような気がして、おもしろいよ。
Posted by take_it_easy at 2015年06月05日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。