2015年05月27日

忠別湖一周+旧道忠別峠+ユコピの滝など

 +5.8〜+21.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 空は晴れ。忠別大橋から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハクセキレイ、ダム堤頂で (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イワツバメが3羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒグマの糞、旧道忠別峠への林道上、2ヶ所にあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 峠の向こうはササ被り。ここで引き返す。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒガラは子育て中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 紅をさすミヤマエンレイソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ムラサキヤシオ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 (私称)ユコピの滝 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キセキレイも子育て中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマハコベ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオジロとノビタキと、♂同士。ダム管理支所屋上に。ノビタキ♂が勇駒別湿原付近にも現れ、「この辺りで見かける事はあまりないかも」なのだそうだが、この辺りではどうだろうか。まさか同じ個体、などということはない、よね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:39| Comment(4) | 忠別川
この記事へのコメント
ミヤマエンレイソウに薄紅色があるのですね。
まさに紅をさすといった程度の微妙な色あい。
大変珍しいのでしょうか。
Posted by JRobin at 2015年05月28日 15:18
JRobinさん
珍しいかどうかは判りませんけど、
ミヤマエンレイソウの品種とみなされるムラサキエンレイソウという花弁がはじめから淡紫色を帯びるものがあるそうです。わたしは見たことありません。
一方、標準にミヤマエンレイソウだけれど、はじめは白くて、咲き終わりに近づいて帯紫するものもあるのだそうです。
たぶん、この画像のは後者ではないかとおもいます。
近くに数株ありました、土壌条件によるのかもしれません。そうではないかもしれません。
ミヤマエンレイソウの名は、以前はシロバナエンレイソウといわれてましたけど、そのようにふつうは白花なんでしょう。まあ、見当違いですけど、紅葉するようなものかもしれません。たぶんちがうな。
Posted by take_it_easy at 2015年05月28日 23:14
くっきりはっきり最高にいい残雪模様姿の大雪山です!♪
Posted by 旭川3sen6gouのまりあ at 2015年05月29日 05:35
旭川3sen6gouのまりあさん

山の、こういう姿がお好きですか。
日々、一刻一刻、です。
Posted by take_it_easy at 2015年05月29日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。