2015年03月07日

スキーを履いて

 スキーを履いて、近郊の三角点巡りのつもりだけれど、積雪期には、どれひとつとして、確たる地点がわかった試しがない。おっと、岐登牛山と鬼斗牛山、旭山、黒岩山はピンポイントでわかるけど。きょうもそれらしきところに至るが、ここ掘れワンワン、で見つかるだろうか、試しはしないけど。−7.6〜+4.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 よく晴れている。が、雲行きはあやしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セッケイムシがスキーに便乗か。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なにか大きめの鳥がいる。逆光で見た目は真っ黒。デジタルは強い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらの木に飛んできた。ギンザンマシコが数羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 飛んで、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あっちの木に。順光になった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 が陽は翳る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 替わってエナガ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 度々来るから度々見かけるでっかいミズナラ。ちょうど、ネイチャーガイドのレジェンドか長老か大老か、わからないけど、その塩谷さんの御一行がその樹の下にいらっしゃった。彼いわく、この樹はこの辺りで最も大きい、樹齢500年超、大長老と呼んでいると教えてくださった。「このあたりで最も大きい」というのがすごい。大きいことはわたしにもわかっていたが、一番大きいかどうかは判断できなかったわけで。ホオノキ茶をご馳走になった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:28| Comment(4) | 東川近郊の低山
この記事へのコメント
もうお忘れになっただろうなぁくらいお久しぶりです。金曜日にも写真を撮られていたので思い切って先週こっそりそちらへお邪魔しました。おかげさまで大雪の山並みは見れませんでしたが迷鳥さんに会え良かったです! また何か入ったらこっそり伺います♪
Posted by JAJA姉 at 2015年03月07日 20:24
JAJA姉 さん

ほー、よかったですね。
って、このブログもご覧くださったんですね、うれしーっ。
みんなで楽しんだほうがいいのではないかと公開しましたが、後悔せずに済みました。
Posted by take_it_easy at 2015年03月07日 21:20
こんにちは。
本日、ミズナラの長老への入り口を確認しに行ってみたものの良く分かりません。
旭岳トンネル過ぎたチョボチナイゲートから行くのでしょうか?
入り口をご教示頂けたら有難いのですが・・・。
実際に行くとなったらスノーシューは勿論の事、コンパス、地図持参でぬかりなく行きたい
と思うのですが如何なものでしょう。
Posted by monta at 2015年03月08日 15:54
montaさん

記事以上の情報はどうかご勘弁を。
Posted by take_it_easy at 2015年03月08日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。