2015年02月16日

今日の岐登牛山

 −3.1〜0.0℃。0.0℃は−0.0℃だろうか、+0.0℃だろうか。真冬日だろうか真冬日じゃないのだろうか。A#とB♭とは同じようで同じじゃないそうだけど、加藤登紀子が言っていた、もちろんわたしには聴き分けられないけれど、半可通もどき。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウソ(アカウソ)、ひよこってお菓子があったっけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カケス、雪を食う。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベニヒワ、カラマツを食う。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 巨大な化け物みたいだけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 実はカラマツの実を。 (画像クリックで拡大)

おまけ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツグミは、庭の寒干しになってるブドウ(ナイヤガラ)の実を飲み込むのに苦労している。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 苦労はしてるようだけど、そうでもないのかもしれない。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:33| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
ひよこ・・・どこから食べていいか迷いますよね。
いつも目をつむってエイと口に入れます。
それにしても鳥たちのポイントカラー、冬景色に映えて美しいですね。
繁殖期にはどんな色になるのでしょう。
Posted by JRobin at 2015年02月23日 20:25
JRobinさん
ひよこ、遠い昔の記憶しか残ってません。
ベニヒワ♂の紅色は、こちらにいる間にどんどんと濃くなってます。
お帰りになってからはどんな色になるのでしょうね。
Posted by take_it_easy at 2015年02月23日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。