2014年12月21日

今日の岐登牛山

 −7.6〜+3.2℃。夜中にmax、夕方までじわじわと下がり続けている。晴れたり吹雪いたり、付き合いきれない。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。ここにいたほんの短時間、視界は遮られていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林間キャンプ場入口の池。左下にエゾリスの駆け抜けた跡。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣下の林。展望・閣下じゃなくて、展望閣・下の林。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:16| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
まっかかのアカゲラさん、
私の近くのアカゲラさんは
啼いたときは
もう、他のところに移動完了で
ふふんと笑われているかもしれません。
ドラミングあまりしていないんですよ。
take_it_easyさんのところでは
どういうときに
見つけちゃうのですか?
Posted by mulde at 2014年12月22日 10:40
muldeさん
どういうときにって、いろいろですよ。
たいていは、
コツコツコツと木の幹をほじくっている音が聞こえてきた時に、その方向を見定めるときですね。
梢がじゃまになることが多いのですけど、ボヤーッと眺めていると、なんか動くものが見えてきます。動きが独特ですもんね。
ボヤーッと、が大切のようです。
たまには、目の前に飛んでくることもあります。
ギャギャギャギャってけたたましく鳴くこともあります。このばあい、2羽かオオアカゲラとのツーショットが狙えます。
キョッキョッて鳴くときにも、そちらを眺めると、たいてい、そこにいます。
ドラミングは高くて遠くて、でも、見つけやすいですよね。でも、季節が限られます。
ステキなショットを期待してますよ。
Posted by take_it_easy at 2014年12月22日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。