2014年12月08日

今日の岐登牛山

−10.6〜−1.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ここにたどり着くまでに上空は快晴。四囲を見渡すと、これは晴れだな。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 月に叢雲、じゃなくて、太陽。真ん中に黒点が見える。見えるとおもえば見える。左上のヒヨドリがステキだったんだけどなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 まだ日は翳ってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カケスとドングリ。ドイツトウヒで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 すぐ横の木で、モクモグ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 横切る道で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 赤ずきん。ベニヒワといい勝負。「勝負してないので。」 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:14| Comment(4) | 岐登牛山
この記事へのコメント
高さも低いし、控えめな太陽ですね。モノトーンの世界がステキです。
Posted by JRobin at 2014年12月09日 16:35
JRobinさん
気づいてくださってありがとうございます。
北の冬の太陽は、こんなに低い。と、強調です。
白い太陽、なかなかむつかしいですね。
Posted by take_it_easy at 2014年12月09日 18:14
光の射さない白い太陽をはじめて見ました。どうなっているのかしら。
ベニヒワの近くに木の実が無いけれど木の実のあるところに移動していくのかしら。
Posted by mtsuko at 2014年12月11日 19:39
雲が程々の厚みになって、すりガラスのようになってるんでしょう。
ベニヒワが今食べてるのは、カラマツの松かさの中にある種です。
食べたら喉が渇くのか、枝の上に残った雪や溶けでできた水気をなめているようですよ。
Posted by take_it_easy at 2014年12月11日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。