2014年10月31日

今日の岐登牛山

 ハチの巣みっつ。木々が裸になって、でっかいハチの巣、スズメバチの巣があらわになってきた。蜜、じゃなくてみっつ見っつけた。山道からそう遠くないところのものばかり。高いところに着いていた。いずれももう廃屋だけど。+1.4〜+1.48℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 トンボもみっつ。うちふたつは晩年、ひとつは冬を越して青春を迎える。愁風吹く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ひとつめ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 初冬の道 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウスモンフユシャク、ミズナラの落ち葉の陰で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アズキナシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ふたつめ。スキー場の照明塔近く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 みっつめ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラがホオノキの実を頬張る。上の巣の近くで。巣など無視。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頂上への道、初雪の雪がわずかに残る。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
危険な(危険だった)ボールみっつ。まだ痛んでいないようですね。春までにはボロボロになるのでしょう。
トンボのみっつ。こちらのふたつとひとつの対比は木肌の美しさとともに心に沁みます。
Posted by JRobin at 2014年11月02日 17:18
JRobinさん

一つ目はでっかいボールでした。
カラになると、すぐに壊れ始めるようですね。
働き蜂の勤勉さが偲ばれます。

この時期、つい、おセンチになってしまいます。
Posted by take_it_easy at 2014年11月02日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。