2014年10月26日

今日の岐登牛山

小春日和。越冬場所に潜り込んでいるはずの虫たちも、いや、ひょっとして、まだ決めかねている連中かもしれないけれど、暖まったせいか、這い出してきて、暖を採っていた。+10.0〜+21.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 落ち葉が池の面を塞ごうとしている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 建物の壁にはたくさん。シラカンバの幹にも。スコットカメムシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あっという間に、山肌は枯葉色に。むこうの黒岩山ではカラマツの紅葉が始まる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒオドシチョウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾクロウメモドキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラマツ山だ、まるで。右手奥に見える鬼斗牛山も褐色。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エルタテハ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シータテハ (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:06| Comment(2) | 岐登牛山
この記事へのコメント
良く似たタテハチョウ3種。このまま越冬するのですよね。すごいと思います。
Posted by JRobin at 2014年10月29日 17:06
JRobinさん

まったくです、すごいです。
Posted by take_it_easy at 2014年10月29日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。