2014年08月27日

天女が原〜姿見

 下界は+7.8〜+23.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 山に掛かった雲はとれなかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 幼鳥らしき数種、その1 カヤクグリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 花色が薄いから品種ウスキツリフネ、と呼ぶこともあるのだそうな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウメバチソウにハナアブ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウメバチソウの雄しべはややこしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 幼鳥らしき数種、その2 ウグイス、大声の地鳴きでいるのはわかるのだけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 御田の原、ロープウェイ駅舎から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 幼鳥らしき数種、その3 ウソ、ダケカンバの実を食べていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオバセンキュウ、星の数ほどの花の数。星の数ほどの星の数、花の数ほどの星の数とは言わない? (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:12| Comment(2) | 大雪山
この記事へのコメント
ウソがもういるんですね〜
オオバセンキュウ見事です。
Posted by mulde at 2014年08月27日 20:36
muldeさん

こちらでは、って、そちらでも、たぶん、
ウソは夏の間、高いところで繁殖し、冬には低いところに降りてきて寒さをやり過ごすようです。
ですから、1年中、近くででも、いるところにいけば見るチャンスはあるようです。

オオバセンキュウ、すごいでしょ。
Posted by take_it_easy at 2014年08月27日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。