2020年06月20日

今日の岐登牛山

 暗い。下から見上げると、稲積ピークから上には雲がかかっていた。降りはしなかった。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメクチバスズメ、ヒメからくるイメージとは隔たりあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シジュウカラ、羽虫芋虫、一度に。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 トゲカメムシ、下の方にいたのに、少し意地悪をして上に上がってもらった。ヒメジョオンで。葉は好きだけど花はあまり好きじゃないようだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シンワスレナグサ、いっぱい咲いてきた。 (画像クリックで拡大)


 本を戴いた。著者は稚内市在住の、自称「ふつうの主婦」。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 畏れ多くて内容紹介すらできそうにない。自然大好き人間のしなやかな生き様が伝わってくる。「一番好きな花は竜胆。2014年1月」人生の最後は「涯に咲く花たちを綴った小さな本、表紙はエゾリンドウと利尻。2017年5月」と記された。鳥も大好き、で、ヒシクイを飛ばせた。そのとおりに出来上がってる。想定外だったのは人生の最後まで今しばらくは猶予がありそうなこと。発行所:有限会社ナチュラリー (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:36| Comment(0) | 岐登牛山