2020年03月20日

今日の岐登牛山

 今のところ、最低気温もプラスで推移。せっかくの春分の日、今季初の冬日からの脱出なるか。ただし、18時で+1.6℃、徐々に下がってきている。わずかな時間、わずかな量の雨、あられ、ゆきが降った。晴れ間もあった。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 駐車場付近から稲積ピークを仰ぐ。展望閣の向かって右側にヨーロッパトウヒが3本、その右奥付近の小高いところが稲積ピーク。駐車場からの標高差200m。ここはかつて稲積神社神殿跡と呼ばれていた。コース案内にもそう記されていた。その昔(大正14年〜昭和2年)、稲積神社が開山されその神殿が置かれていたそうな。10年ほど前まで、山座同定のできる案内プレートが設置されていたように、展望のよく利くところだった。狭いながらも楽しい我が家、もとい、小さいながらも鋭いピークなので稲積神社神殿跡小ピークと勝手に呼んでいた。略して、稲積ピーク。この名前のいわれを問う声もあり、勝手にそう呼んでいる言い訳を書いてみた。あくまで私称です。この拙HPのなかでしか通用しません。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 水分補給? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 果柄を気にせず飲み込んだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 数羽滞留 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:09| Comment(0) | 岐登牛山