2020年01月24日

今日の岐登牛山

 降雪、吹雪気味の時もあり、止んでる時もあり。昨日の暖かさに緩んでしまった身体には冷たい風が身にしみる。で、早々に退散してきた。身辺−3℃ほど。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオアカゲラ♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツグミ。ヤチダモの果実は結構人気みたい。だいぶなくなってる。 (画像クリックで拡大)

おまけ
 先日、「『東川の植物』だったかにドクウツギの写真があるが、違うように思う、展望閣近くにありますか?」というようなはなしを聞かされた。不覚にも、「東川の植物」のような本があることを知らなかった。教えていただいたとおり、セントピュアにある図書館にあった。「東川町の山野草」というものだった。平成5年に「東川植物観察の会」という団体によって発行された。山野草、中でも野草に関する、開拓期以降の生活とのつながりについての随想的な記載。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 表紙は展望閣、平成8年に外装が塗り替えられている。「ドクウツギ」のページはあった。たしかにこれはナツハゼの写真だ。岐登牛山ではドクウツギを確認していない、ないかどうかはわからぬが、東川町のような内陸部にあるのだろうか、珍しいやら、うれしいやらの感じはよく伝わるけれども、とにかく、ちょっと勇み足をしましたね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(0) | 岐登牛山

2020年01月23日

今日の岐登牛山

 良い天気、冬鳥たちには暑すぎて、木陰に避難でもしているのだろうか、と思いたくなった。身辺は+3〜+5℃くらい。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 電線でヒヨーッ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なんかの前兆 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 未凍の湿地から飛び上がった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 青空に白が冴える。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(0) | 岐登牛山

2020年01月22日

今日の岐登牛山

 さほど気温は低くないのに、厚い雲と風のせいか、肌寒さを覚えた。身辺温度は−2℃ほど。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キレンジャクがいっぱい。この画面には112羽と少々と。みんなこっち向いてる。混じっていたかもしれないヒレンジャクを確認できず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 背中側と腹側と。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 道を外れると危険がいっぱい。一張羅もこれにかかると引き裂き魔の被害者になる恐れあり。ハリギリの若木。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ここには45羽。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:14| Comment(0) | 岐登牛山

2020年01月21日

今日の岐登牛山

 今期はじめて、今年はじめて、スキーで登ってスキー場を滑り降りてきた。お昼ころまでは良いお天気。日当たりでは上着を脱ぎたくなるような、面倒くさくて脱がなかったが、暖かさ。頂上付近での身体付近の気温はマイナス10℃ほど。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スキー場最上部から、稲積ピーク越しの風景。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ギンザンマシコ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上と同じ個体、だったかもしれない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上と別の個体、だったかもしれない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾニワトコ、芽の鱗片はすでに脱落? 近くにある他の芽のほとんどは未だ保護されている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 新雪、清浄。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 Double trap 雪中に隠れていた手前の罠に引っかかってバランスを崩し、持ち直したところで向こうの罠に捕まった。スキーで転倒したことはもう何年もなかったが、上りで転倒してしまうなんて、ちょっと、悲しい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キレンジャク7羽 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 棘のように見える舌。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:40| Comment(0) | 岐登牛山

2020年01月20日

今日の岐登牛山

 厚い雲が広がって、暗かった。景色もろくに見えず。身辺温度は−5〜−2℃くらい。昨日はにぎやか人も鳥も、だったが今日は大変静か。スキー場のリフトが支柱と交差する音さえなんか生き物の発する音に聞こえるほどの為体。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 森閑 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 近くから近くへ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 瞬き (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 柔軟 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 28羽 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:51| Comment(0) | 岐登牛山

2020年01月19日

今日の岐登牛山

 日中はよい天気、アメダス東川の速報値では−17.7〜−7.3℃と十分に真冬の気温だけれど、穏やかだからか、寒気は身に沁みない。身辺では−8〜−3℃くらい。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キクイタダキ、枝先でホバリング。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キタコブシ、枝につく霧氷が虹色に輝く、が、どうすれば撮れるのだろう? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣への道、夏道が冬なのに夏道みたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コゲラ♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ、空中浮遊。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:09| Comment(0) | 岐登牛山

2020年01月18日

忠別川第三頭首工

 穏やかな素晴らしいお天気。忠別川の土手を歩いて忠別川第三頭首工まで行って、戻ってきた。土手のツボ足歩きは結構負荷あり。身辺−10〜−2℃くらい。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 忠別川河川敷の雪捨て場には閑古鳥がいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ビニールハウス群越しに安足間岳と愛別岳が見えた。旭岳の辺りには雲あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 可動式取水堰 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なぜ「頭首工」と呼ばれるのでしょうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 右にトムラウシ山辺りが、左に化雲岳辺りが望まれた。手前に江卸山、この2シーズンほどは登りそびれてる。更に手前には東橋あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 川岸には流木あり、本流を見ると逆光下で眩しい。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 花びらが大胆なキクイタダキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ピーヒョロロ、トビになったつもり?のカケス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こっちのズーミはあーまいぞ。あまいなら残っているのは不思議なことだけど。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:03| Comment(0) | 東川歳時記