2019年03月03日

三角点日暮山と三角点のない岩山と

 岩と岩との隙間、ヤブの下の隙間が空いていて、抜けそう。でも、エゾシカが先に踏み抜いていてくれるので、くれているわけじゃないけれど、危険は避けられる。今回、初めてスノーシューで来た。場所によったらスキーのほうが安全な気もする。最高気温は徐々に高くなってる。−8.4〜+6.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 三角点日暮山への途中から谷越しに岩山を見る。ワシが2羽、飛んでいったが、カメラでは追えず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岐登牛山でと同じような種類の鳥たちばかり見た。ただし、背景は荒々しい、少し。オオアカゲラ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 三角点日暮山への途中から忠別ダムを見下ろす。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾシカが逃げる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岩山頂上のヤドリギはアカミ。深山ほどではないけれど、ミヤマカケスもいた、2羽で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 崖状地形を必死にずり落ちていたら、エナガの声が聞こえた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 下から見上げるとそれほどでもない崖状地形。スキーのほうが楽に下れる。滑るのではなくて。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:21| Comment(0) | 東川近郊の低山