2018年09月09日

今日の岐登牛山

 +14.7〜+21.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この前見かけた右耳たぶに特徴のあるヤツ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 背景のエゾヤマザクラが秋の気配に満ちてきている。アカゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 200m近く高いところで。シジュウカラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 同じく、ハシブトガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 色の薄いエゾトリカブト (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ギーと鳴くコゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣よこのハウチワカエデ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林間キャンプ場入り口の案内板が新しくなっている、気づかなかった。何ヶ所かある大小の案内板の中では一番分かりやすいかも。でもはじめての人にはちとつらいかも。岐登牛山を岐登牛山と表示されているのが一番いいな。残念なのは記入されている標高が4ヶ所のうち3ヶ所でまちがっていること、なんだかなあ、っていうところかな。国土地理院のサイトによれば頂上は456.6ではなくて456.5、展望閣辺にある案内板でも同じ間違いを犯してる、ソースは?(456.6としている道路地図もある)。 展望台(この拙ブログで稲積ピークと呼んでいるところ)は400m等高線より上にある。展望閣がほぼ365m。北(旧北端)展望台は400m等高線に近いところにある。南(旧南端)展望台はだいたいあっている。左の短いリフトは完成までは新設に向け工事中。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:33| Comment(0) | 岐登牛山

2018年09月08日

秋にはピンク系

 この街では停電は即断水。1日半あまりの停電はあまりにも長い感じがした。幸い、近くのコミュニティーセンターや役場等、自家発電できる施設ではふんだんに給水可能になっていて、とても助かった。地震の直接的被害ではなかったので、不自由は深刻では無かった。それでもコミセンの運営に関わる人達には大変お世話になってしまった。長なる人は施設内だけで、1日2万歩を超えていた。感謝のみ。このあたりで不調が残されていたNTTのネット回線も回復したようだ。+17.4〜+23.2℃。
 秋には黄色い花ばかりのような気もしないわけではないけれど、ピンク系もいろいろ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカバナ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゲンノショウコ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミゾソバ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメジョオン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 花ではないけれど、マユミ。ピンクの果実はマユミの華。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ピンクでも花でもないけれど、ズミの果実。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:37| Comment(2) | 岐登牛山

2018年09月07日

元気です

地震の影響で、停電が続いています。
で、ブログの更新もままならず、です。
が、そのうち復旧したら再開できるでしょう。
とりあえずは、諸々のこと、御放念下さいますように。

posted by take_it_easy at 12:53| Comment(2) | 東川歳時記

2018年09月05日

今日の岐登牛山

 朝、風は強かった。唸っていた。最大瞬間風速は24.2m/sだったそうな。岐登牛山の山中では、小枝ごと葉が落ちたり、わりと太い木が折れ、あるいは根こそぎ倒れ、何箇所かで散策路を塞いでいた。これから紅葉の山歩きシーズン、ちょっと手強くなっているのかも。+23.6〜+27.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。トンボが写り込んでいない、風を避けてか下の方にはいっぱいいたが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤチダモの葉が多いかな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キャンプ場の外れにあったヤチダモが折れた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クルマバツクバネソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あずまやから展望閣に向かう道、あづまやの横にあった立派なオオバボダイジュが倒れた。クマゲラやオオアカゲラがたまに止まっていた木。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そのてっぺん付近の葉に産み付けられていたなんかの卵、普段は見ること叶わぬ高所。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハチトラップに誘引されるケブカスズメバチ。次の瞬間、地獄に落ちた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 白樺林は平穏? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオルリボシヤンマ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 トイレの前のこのカラマツ、根こそぎ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ、そのトイレの柱を穿つ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(6) | 岐登牛山

2018年09月04日

白いサギと蒼いサギ

 関空が水没し、連絡橋にタンカー衝突。岬町は全域避難指示。こちらは嵐の前の静けさ? +15.8〜+25.2℃。
 白いウサギと黒いウサギって、何かあったような気がするのだけれど、絵本だったかなあ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 河原にあってもヤマハギとはこれいかに? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 小さく見えてもダイサギと言うが如し。遠くからでもよく目立つ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠くなのに気がついてすぐ逃げる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらもこちらを見ている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そしてすぐ逃げる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これは上空を通過しただけ。カワウ? アーティスティックフライイング。(画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 19:43| Comment(0) | 旭川界隈

2018年09月03日

今日の岐登牛山

 +10.8〜+24.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コカバスジナミシャク、繊細な模様。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 声だけが目立っていた。姿は茂みの中に。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2〜3回叩いてすぐに飛んでいってしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 プリマのように。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:18| Comment(0) | 岐登牛山

2018年09月02日

忠別峠のあたりをうろつく

 日当たりと日陰とのコントラストが強かった。日当たりでは汗が出て、日陰では冷えてクシャミ連発。日当たりでは眩しくてよく見えず、日陰では暗くてよく見えない。+9.0〜+23.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 快晴、旭岳中腹の噴煙がよく見えた。きのうはあの辺りにいたんだなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旧道は一度は草を刈られているようだった。ハチもダニもいなかった。トリもいなかったけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 峠の手前、ミズナラ巨木のほうへの道はこのとおり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベベツ岳から美瑛岳の稜線がくっきり見えた。新道から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アメリカオニアザミ、シャクガの一種が吸蜜中 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クロカン青年がトレーニング。ローラースキーを履いて坂道を登る。峠の向こう側でもこちら側でも、滑り降りるのは容易ではなさそうなくらいに傾斜あり。辺別川橋から振り返る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その脇にヒグマの糞、そこでキベリタテハが吸汁。それにしてもでっかい糞だ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イスカは何羽いますか? 答えはゼロ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サラシナショウマ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラ (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遊水公園で。この1羽だけだと見ていたら、急に飛び立ったのは3羽だった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:42| Comment(0) | 東川近郊の低山