2018年02月18日

鬼斗牛(きとうし)山

 素晴らしいお天気。−19.0〜−7.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スキー場から登った。先客あり、スキー場の最上部まで登って滑り降りてくる、何回か。スノボ夫婦と犬と、テレマークひとりと。それより奥には我一人。この画像は降りてきてからのもの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スキー場の続き、見晴台への尾根道沿い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 程なく頂上。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 左に旭岳などの山塊、ほぼ中央にトムラウシ、右に十勝岳連峰。オプタテシケの手前に岐登牛山や旭山あり。手前に寝そべるのは突哨山。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 右に旭岳などの山塊、ほぼ中央にニセイカウシュッペ、左に天塩岳山群。中央の市街は比布町の。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キラキラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スキー場最上部に戻ろうとしたら、先の若夫婦がつれてきた猛犬に吠えられた、放しているものだからこちらに走り寄ってきて、牙をむく。あれはきっとドーベルマンだ。飼い主は「やめなさい、悪い人じゃない。」って叫んでる。この犬にはわたしは悪人に見えたのかも。で、最上部には出ることができず、少し下がったところから、余裕なく滑り降りてくるほか無かった。その犬、飼い主を追って、脇を抜けていった。なんとなく、この犬におちょくられたような気がする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 帰途 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:24| Comment(0) | 東川近郊の低山