2017年11月19日

今日の岐登牛山

 今期初めての真冬日。雪は少しつもりそうだけど、風は予報のようには吹いていない、いまのところ。−8.7〜−2.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラマツに雪 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤチダモにヒヨ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 光る道、銀色の道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルアジサイのからまったカラマツにカラじゃなくてケラ、コゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 いつもこのあたりにいる1羽のトビ、すぐ下の生け垣でたくさんのスズメがたむろしている。このまま冬を越す? (画像クリックで拡大)

 日本野鳥の会旭川支部主催の「冬季室内探鳥の集い」が開催された。会員でもないのに誘ってくださる人がいて、おそるおそる参加してきた。皆さんさすが、鳥見が好きなんだなあ。見せてくださる画像も立派、自分が毎日野晒しにしている画像の貧弱さを思い知る。
 旭川で、トビの居ることがこの12月に確認されれば、3年間、月を連続して生息を確認したことになるのだそうな。上のトビ、いつまでいるだろうか。従来、冬季にはどこかに行っちゃう、というのが通説だった。
 話題提供でちょっとだけ触れられていた件。針葉樹の葉を好んで食べるコガネムシ(成虫)がいます。スジコガネとかオオスジコガネとか。岐登牛山のモンタナマツには7〜8月ころにオオスジコガネが群れていることもあります。
posted by take_it_easy at 20:22| Comment(2) | 岐登牛山